News

2020/07/14

ブランド立ち上げ・リブランディングに特化したスタートアップ・プランをリリース

MyColorは、D2Cブランド総合支援サービス「Growth Palette」のスタートアップ・プランをリリースしました。  
企画段階の立ち上げから初期のグロースフェーズに入ることで、最短2ヶ月でD2Cブランドの立ち上げを実現します。

●サービスリリースの背景


 『Growth Palette』は、コンセプト企画、商品製造、マーケティング、データ分析、EC運営からカスタマーセンター、物流までトータルでサポート可能な、D2C総合支援サービスです。
年商100億規模のブランドから、立ち上げ期のブランドまであらゆるフェーズのニーズに応えることができます。

その中で、昨今のD2Cブランド市場の高まりを受けて、ブランドをスピーディーかつ低予算で立ち上げたいという相談が増えています。

特に、ファッションブランドはその他の分野以上にトレンドの変化が早く、世界観の構築、ファンコミュニティの育成、PMF(Product Market Fit)など、通常のD2Cに必要と言われているプロセスに十分な時間をかけて取り組むことが難しいという事情があります。

●『Growth Palette』スタートアップ・プランの特徴

『Growth Palette』スタートアップ・プランは、D2Cブランドの立ち上げから初期のグロースを丸ごとお請けすることで、最短2ヶ月でブランドの立ち上げを実現し、半年~1年で最大限のグロースをした後、運営を引き継げる状態にして委託元企業にお引き渡しする、というサービスです。
(0からの立ち上げだけではなく、既存のブランドをD2Cブランドとしてリブランディングしたいというご要望にもお応えしています。)




『Growth Palette』スタートアップ・プランが提供する価値は以下の3つです。


01.  スピード
トレンドが目まぐるしく変化する時代において、ブランドの立ち上げに数ヶ月もかけていては機会を逸します。
まずは素早く立ち上げる、これはD2Cブランドに必須な成功要件です。

02.  経験値/ノウハウ
数多くのD2Cブランド立ち上げを経験しているメンバーが、その経験より蓄積されたデータやノウハウを用いて企画、戦略立案を行うことで、成功確率を最大化します。

03.  低コスト
ブランド立ち上げには大きなコストがかかることが一般的ですが、『Growth Palette』は複数ブランドの立ち上げ・運営を担っていることで業務効率を引き上げることができ、クライアントに低コストでのD2Cブランド立ち上げが可能にします。

●固定費用プランとレベニューシェアプラン

『Growth Palette』のスタートアップ・プランには、固定費用プランとレベニューシェアプランの2つの料金形態が用意されています。


固定費用プランは、主に生産背景をお持ちではない企業が対象で、ブランド立ち上げ(リブランディング)及び、リリース後一定期間(3ヶ月〜9ヶ月)の運営を定額でお請けし、期間終了後ブランドの運営を移管するプランです。


レベニューシェアプランは、生産背景をお持ちの企業が対象で、ブランド立ち上げ(リブランディング)及び、リリース後一定期間(3ヶ月〜9ヶ月)の運営をMyColorがお請けし、生産はクライアント企業が担っていただくプランです。レベニューシェアは、受注発注モデルは35%、仕入れモデルは40%、ハイブリッドモデルは型数に応じて35-40%を基本値としています。